不動産X(旧Twitter)「PropoCloud(プロポクラウド)」のご紹介

  1. X(旧Twitter)

本日ご紹介する不動産X(旧Twitter)はコチラ

“PropoCloud(プロポクラウド)“です!

※ PR BASE編集部にてこちらのアカウントを拝見した上でのご紹介になります。また、こちらはPR記事ではございません。編集部で不動産に関わるX(旧Twitter)を探して実際に見て、その上で感想と内容をご紹介しております。

X(旧Twitter)フォロワー数 202人※2024.05時点

不動産X(旧Twitter)アカウント「PropoCloud(プロポクラウド)」の特徴

PropoCloud(プロポクラウド)は、不動産売買仲介業の営業支援システムです。

▫特徴

1. 自動物件提案メール配信:独自の物件データベースを活用し、顧客の希望条件に合った最新物件を定期的に自動提案することが可能です!これにより、営業担当者の手間を軽減し、効率的な顧客フォローが実現されます。

2. 顧客反応の可視化:メールの開封時間や提案物件への興味度など、顧客の反応を数字で可視化することで、営業活動の最適化を図ることができます。

3. 優先アプローチ:アクティブ反応の顧客に対して優先的にアプローチすることで、売上見込みの精度を向上させます。

“PropoCloud(プロポクラウド)のアカウント概要

不動産売買仲介向け営業支援SaaS「プロポクラウド」の公式Twitterです!

累計導入店舗数は700店舗を突破!不動産実務役立つ情報を配信中🏡

不動産DXのご相談はDMにてどうぞ💁‍♀️/ 運営:株式会社Housmart

不動産売買仲介における以下の課題を解決!

従来の不動産営業では、顧客の条件に合う物件を探し出し、情報を提供する作業に多くの時間が費やされていました。しかしながら、物件数の増加により、一人ひとりの顧客に対応することが難しくなっていました。

PropoCloudはこの課題を以下のように解決してくれます♪

1. 長期的な顧客フォロー:案内や契約の立て込みにより、購入・売却検討が長期化している顧客に対して、定期的かつ効果的なフォローを実現してくれます。

2. 効率的な物件提案作業:顧客への物件提案作業にかかる時間と手間を削減し、営業担当者の負担を軽減します。

3. 顧客反応の把握:顧客のメール反応を可視化することで、営業活動をより効果的に調整し、成果を最大化します。

PR BASE編集部オススメ投稿

プロポクラウド サービス紹介動画

1分強でみれるサービス紹介動画です!使い方を簡単に説明してくれますよ!

まずはこちらをご覧ください♪

三菱地所ハウスネット様の、PropoCloud活用事例をインタビューさせていただきました!!

導入事例のご紹介もしておりますので是非ご覧ください♪

【プレスリリース】 PropoCloudと一括査定サイト「ズバット不動産売却」が自動連携します💪

Twitterではお知らせを随時更新してくれます!是非チェックしてみてくださいね♪

今回の連携により、「ズバット 不動産売却」に査定問い合わせをした顧客情報、および査定物件情報をプロポクラウドに自動登録することで、不動産売買仲介会社の顧客への初期対応と、その後の自動提案を漏れなく可能にします!さらに、査定物件に合わせた周辺売出事例や同物件売出事例など、顧客に合わせたコンテンツを自動生成し配信します。これにより、顧客はより迅速かつ効率的な不動産売買を進めることができ、営業担当者の負担も軽減されますよ!

まとめ

PropoCloud(プロポクラウド)はSaaS型の営業支援システムで、PCやスマートフォンからいつでも利用可能であり、顧客管理や物件検索、優先すべき顧客のリスト化など、営業活動に必要な機能を包括的に提供しています♪

PropoCloud(プロポクラウド)1つで、不動産売買のデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現できます。これにより、営業担当者は業務を効率化し、より迅速かつ効果的な顧客サービスを提供できるだけでなく、ビジネスの成長と競争力の強化も実現できます!

HPはこちら

不動産事業者向けのBtoBサービス情報サイト

不動産会社向けBtoBサービス情報サイト「ナレッジベース」です。今後は不動産テックや不動産会社向けサービスの導入事例を掲載していきます。また、不動産サービス関連のプレスリリースを毎日更新!ここに来れば不動産のサービスの全てがわかるようなサイトを目指します!

ナレッジベース

関連する記事