【インタビュー】福岡が生んだ異色の現役不動産営業マン“ぼっち不動産”に迫る

  1. キーマンインタビュー

前回のキーマンインタビュー、内見動画ファンのパイオニア“しーちゃん”さんオススメの「ぼっち不動産」さんへのインタビューが実現しました!

何故冒頭で“異色”と記載したかは後ほどご紹介します。

「ぼっち不動産」とは

福岡県を中心に普段なかなか内覧する事のない高級マンションやデザイナーズ物件、メゾネット物件等、ちょっと変わった物件をご紹介しています!

■PRBASEご紹介記事

― ぼっち不動産さん、それではよろしくお願いいたします!

まず始めに福岡の物件をご紹介しているぼっち不動産さんですが、最近の動画でも福岡市早良区(さわら)に昔住んでいたと仰ってましたが、生まれや育ちは福岡県なのですか?

福岡生まれですね!福岡市早良区は地元ではないですが、一人暮らしの時に住んでいました。

― 福岡県で不動産業に携わっているのですか?

そうですね!不動産にはもう13年くらい携わっております。会社員です。

― おお!その中でなぜ内見動画を作ることになったのか、きっかけを教えてください。

きっかけはですね、もともと同じ福岡のチャンネルで「マハロハウス」さんというYouTubeチャンネルがあるんですけど、マハロハウスさんと私は前々職の会社でご縁があったんです。

マハロハウスさんが始められたので、それに習って始めようと思いました。

その当時、私は今の会社の一つ前の会社に在籍しておりましたので、そこの会社の5人でチームを作ってYouTubeを始めたのがきっかけです。

■不動産YouTubeチャンネル「MAHALOHOUSE」のご紹介

― なんと!最初のきっかけは5人チームだったのですね!

はい!そうですね。

しかしその時に5人でいると自分の意見が通らなかったり、もっとこうした方がいいと思った部分ができなかったり…当時の社長に「僕は僕で1人でやっていいですか?」というお話をして始めたのが、“ぼっち不動産”です。

― “ぼっち不動産”という名前はインパクトあるなと感じたんですが、1人になったタイミングでひとりぼっちという意味でぼっち不動産ということですか?

そうなんですよ!!

今考えたらみんな一人でやられている方も多いと思いますが、5人でやっていたところから、1人で始めてくという意味で”ぼっち不動産”と名付けましたね!

― チャンネル名の“ぼっち”という名前も歴史があるのですね!

今ではぼっち不動産さんといえば、お客様のA子さんと一緒に内見に行き、ゆっくりボイスで解説していく動画というイメージです!このスタイルで2本目の動画は早くも6.5万再生されています!何か変化を加えていこうと考えていましたか?

実はですね…今チャンネルでは2本目になっているのですが、実際は3、4本目の動画を途中で消しています。

最初は1本目と同じような音声なしの動画を2、3本出していました。その当時ラムエイさん(@lamei_youtube)や、ゆっくり不動産さん(@slowly_re)を知って、ゆっくりボイスは流行るだろうなと感じました。その差別化として、当時ひとりでやられている方が多かったので、掛け合いをする「A子さん」という登場人物を出して、実際に内見でお客様にルームツアーをしていくという感じにしました。

― 研究されたのですね!

チャンネル開設から1年立たずに、登録者数が1万人突破しているのはすごいです!

ぼっち不動産さんからみて短期間で視聴者さんが増えたのはどうしてだと思いますか?

明確に理由はわからないのですが、ありがたいことに他のチャンネルよりも最初からコメント数が多いです。意図的ではないのですが、動画の中で視聴者さんに問いかけている部分があります。自分の中での不安を「こんな感じの物件どうですか?」とか「ここに何置きますか?」等結構問いかけていましたね。

それに対してコメント数が多かったというのはあるのですが、コメントに対して全て返していたのでそれが理由なのかなと思いました。コメントしてくださるのが嬉しいので長文で返したりですとか、それを見ていた視聴者さんがチャンネル登録してくれたのかなって思います。

― 視聴者さんとの繋がりが短期間でチャンネル登録者数として数字に表れているのですね!次の質問ですが、ぼっち不動産さんの動画はメゾネットやロフト付きの物件の紹介が多い印象です。焦点をあてた理由などあれば教えて頂きたいです!

メゾネットは多く投稿していますね!

そもそも福岡県自体がメゾネットの建物を建てている建設会社さんが多いのです。もちろん福岡でメゾネットは人気なので、空いたらすぐ決まるような物件です!それを何個か載せていくうちに全国にそんな多くないんだと気づきました!それもあってか「この物件面白い」「福岡最強」などとコメントを頂けて、メゾネットなど階段がある物件を中心に載せはじめました。

― 私も知らなかったので勉強になります!福岡中心に活動されているので、他県の方が動画を見て参考や勉強になるポイントがございましたら教えていただきたいです!

まず一つ目は、福岡はこういった物件が多いというのがお伝えできればなと思います。

あと内見する際に参考にしてほしいので、コンセントと収納をちゃんと写すようにしているので内見する方は是非チェックしてほしいポイントです!後は家具の配置ですとか、ロフトの使い方は参考になると思います。

― ありがとうございます。この物件いいですね!と各動画で好評価ですが反響はいかがでしょうか?

反響は多いですね。結構DMを頂いたり、コメント欄にて「ここに住むためにはどうしたらいいですか?」等コメント頂きますね!

ただ私は不動産に携わっておりますが、賃貸仲介ではないので私が案内することができません。その場合は信頼できる不動産屋さんに依頼する形になります。ただ実際にお客さんをどこの不動産に紹介したということはまだないですね。

― 福岡のお部屋を紹介していくというスタイルなのですね!

そうですね。前の会社は賃貸仲介の部門もあったので、その時は実際ご案内出来たらなと思っていたんですけど、今は不動産の中でも違う業種なので…

― なるほど!それではYouTubeはぼっち不動産さんの中ではどのような位置付けですか?

一番はYouTubeを通して福岡を知ってもらい、大きな目標としては人口を増やしたいです!!企業さんが福岡に支店を出したいっていうのも歓迎したいですし、福岡ってすごいところだよっていうのを住居という形で紹介したい思いが強いですね!

写真提供:福岡市

― ぼっち不動産さんは動画を通じ、地元愛を感じます!ちょっと横道にそれますが、福岡の魅力を是非教えてください。

まずご飯がおいしいことです!外れる店はなかなかないですよ!おすすめのソウルフードは、王道ですがラーメンとうどんは絶対食べていただきたいですね。

博多ラーメン、長浜ラーメンは私自身もよく食べます。(笑)あとは利便性ですかね。交通も便利ですしアクセスがすごくいいです。県外から来られる方は、空港から博多駅まで15分くらいでつきます。

写真提供:福岡市

― ありがとうございます!InstagramやTwitter、YouTubeを通して内見が出来る時代について思うことがあれば是非お聞かせください。

それが当たり前になる世の中になってほしいです

一点懸念があるのが、誤った情報が出回る世の中にはなってほしくないですね…SNSは知識がなくてもフォロワーさんが多かったりと、そこそこ出来てしまいます。逆に知識がある人の発信があまり広まっていない場合もあります。ですので、その辺を見極めて、知識がある人のフォロワーが増えて、正しい情報が広まる世の中になればいいなと思います

― そうですね。見極めつつ、一つの選択肢としてSNSで内見ができるっていうのを皆さんが選べることが当たり前になるといいですね。さて、タイトルにもある“異色”の不動産営業マンということですが、異色である理由を教えていただけますか?

不動産って聞くと皆様想像するのが「賃貸だけ」「売買だけ」「建築だけ」とひとつのことをやっていくイメージがあると思うんですね。

その中で色んな不動産業種に携わっている不動産営業マンってなかなかいないと思います。

私は賃貸、売買、マンションのデザイン、建築、家主業と経験してまいりました。ここまでのクオリティがある人は少ないと思っています。

― 経験と知識があるぼっちさんだからこそ正しい情報が知れるという先ほどの部分につながりますね!

はい、経験や知識を最大限内見動画に入れ込んでいるつもりです。ただ業界用語とかは難しいのでかみ砕いて説明しております。

― 総合して不動産のことならぼっち不動産にということですね!最後に今後の展望や目標などはありますか?

やっぱり登録者数10万人は目指したいですね!もっと福岡や全国のいろんな企業様とつながれたら嬉しいです。福岡の魅力は住居として伝えられていると思うので、月に一件くらい他の県もご紹介させて頂けたらと思います。

いずれはYouTubeで部屋を探す時代がくれば、と思いますね。

― 大分近づいていると感じますね!ぼっち不動産さんの熱い思いと福岡の魅力、知られざる誕生秘話が皆様に伝わりましたでしょうか?ぼっち不動産さん、改めてお時間頂き本当にありがとうございました!

ぼっち不動産さんの今後の活躍にも引き続き注目していきたいと思います!

ぼっち不動産

写真提供:福岡市

【管理会社様必見!】入居者からの問い合わせ電話を削減!
入居者問合せサイトがすぐに作れる!!入居者アプリはまだ早い?

詳細はコチラをClick!

関連する記事