【インタビュー第二弾】元SDN48なちゅさんが執事に?!御用達不動産さんとは?!

  1. キーマンインタビュー

前回の成仏不動産さんのインタビューに続き、成仏不動産を運営している株式会社MARKS(マークス)さんの「御用達不動産」についてご紹介させていただきます。

■インタビュー第一弾

初めにタイトルにもあるなちゅさんについてご紹介します!

宅地建物取引士・相続診断士・書道師範の免許を持つ元SDN48のなちゅさんです。

Twitter:なちゅ🏠御用達不動産【なちゅーぶ】

今回は、AKB48の姉妹グループの元メンバーで、その時代からの人脈を活かし御用達不動産で活躍されているなちゅさんにお話を伺いました!

― 御用達不動産とはどういったサービスですか?

 著名人や芸能業界の方専門の不動産コンシェルジュサービスになります。

その業界に精通したスタッフが不動産の賃貸仲介や売買仲介、それらに伴うライフサポート対応を行っていまして、著名人や芸能業界の方々の不動産のお困りごとを解決する事業になります。

― なるほど。なぜこのサービスを始められたのですか?

 やはり業界特有の「審査が通りづらい問題」や「個人情報漏洩」といったことを分かっている人が対応したほうが、お客様のためになるなと思ったからです。そこで私自身が、芸人さんや地下アイドルさんだったり家が借りづらい方達のお部屋探しが少しでもスムーズになるようなお手伝いしたいなというところからスタートしました。

― 芸能関係の方はそんなにお部屋を借りづらいのですか?

 そうですね。実は私自身、部屋を借りられなかった経験があります。

 SDN48時代とギャル書道家時代に大手芸能事務所に所属はしていましたが、社員ではないので個人事業主扱いでした。アルバイトをしていたものの保証会社からNGを出されてしまった経験があります。他にも、保証会社がたとえ通ったとしても芸能人だと周りの人に迷惑がかかる可能性がある。信用ができない。といった理由で大家さんからNGを出されてしまうこともあります。当時は、夢を追いかけている自分を否定されたような気持になりました。

 「こんな悲しい思いをするのは自分で終わりにしたい。頑張っている著名人・芸能業界の皆さんが家を借りやすい・買いやすい世の中にしたい」という強い思いから、元アイドルで不動産屋という異色のキャラですが、御用達不動産を始めさせて頂きました。

― これまで300名以上の芸能・著名人さんのお部屋探しを担当されてきたと伺いましたが、どんなキャリアの方が多いですか?

 アイドル、お笑い芸人、スポーツ選手、俳優、YouTuber、モデル、DJ、ミュージシャン、マネージャー業の方々など、他にもご紹介があれば一般の方もご案内しています。

― 芸能・著名人と伺いましたがYouTuberさんやマネージャーさんなど多岐にわたるのですね!種別としては賃貸ですか?

 現状は賃貸仲介をメインに行っています。芸能業界でいうと、所属タレントや地方出身者の賃貸仲介、事務所移転の対応など。そろそろ家を買いたいなとご相談いただくこともありますので、その際は売買仲介ももちろん対応しています。

― なるほど!タイトルにもあるなちゅさんが執事になるとはどういうことでしょう?

 コンセプトとして執事という立ち位置で、お客様に誠心誠意尽くして提案します!というイメージになります。

― なちゅさんにご案内していただけるのは楽しそうです!最後に御用達不動産さんの今後の展望はございますか?

 将来的には御用達不動産で著名人・業界人の方専用の集合住宅を建てたり、夢を追いかける若手芸能人のシェアルームマッチングサービスなども展開していきたいという夢があります。また、芸能事務所が安心して自社のタレントを入居させられるような集合住宅の建築もしていきたいなと思っています。

― ありがとうございます!

是非この取り組みがSNSを通じ、家が借りづらく困っている芸能関係の方に届けばいいなと思います!なちゅさんは気さくな方なので、気軽にぜひ一度連絡してみる事をオススメします!

YouTubeも発信されていますのでご紹介いたしますね!皆さんが知っている有名な方も出演されておりますので、是非ご覧になってください!

YouTube:なちゅーぶ nachu

【管理会社様必見!】入居者からの問い合わせ電話を削減!
入居者問合わせサイト制作サービス「テナサポ」
初期費用なし、月額費用だけで簡単サイト制作!

詳細はコチラをClick!

関連する記事