不動産Instagram「omusubi不動産」のご紹介

  1. Instagram

本日ご紹介する不動産Instagramはコチラ

“omusubi不動産“です!

※ PR BASE編集部にてこちらのアカウントを拝見した上でのご紹介になります。また、こちらはPR記事ではございません。編集部で不動産に関わるInstagramを探して実際に見て、その上で感想と内容をご紹介しております。

Instagramフォロワー数 2401人※2022.07時点

不動産Instagramアカウント「omusubi不動産」の特徴

有限会社トノコーポレーションさんが運営しております。

「おむすび」に関連するようにお米を作る不動産屋さんです!

ただ不動産を貸したり売ったりするのではなく、入居者さんや街の皆さんと一緒に田んぼを作ったり、一緒にイベントを開催したり、国内外のアーティストが参加する芸術祭をつくったりと、人と街を繋ぐまちづくりに貢献されています。

取り扱っている不動産は、古民家・DIY可能賃貸が多く、空き家や古家をリノベーションにて再生し、企画・運営することで、地域活性の起点となる取り組みをされております♪

“omusubi不動産のアカウント概要

おこめをつくる不動産屋「omusubi不動産」の公式アカウントです🌾

松戸、下北沢エリアを中心としたDIY可能物件やアトリエ物件、リノベ物件などをご紹介します!

松戸本店/下北沢BONUS TRACK店

DIY可能賃貸管理戸数日本一

こんな人にオススメ

松戸、下北沢エリアにお住まいの方にはもちろんオススメですが、グルメな方には朗報です♪

ホームページには「おむすびマガジン」という特設ページがあり、隠居屋インタビューではヴィ―ガンメニューのお店やオーガニックカフェ、農家レストランなどのお店の紹介をされていますよ♪

他にも絵描きさんや画家さん、アンティークショップ、アトリエの紹介など街に暮らす人々にフォーカスし、どんな人々が住んでいる街なのかが見える化するので、お引越しを考えている方にはよいですね♪

PR BASE編集部オススメ投稿

\改めましてご挨拶/

「自給自足できるまち」をテーマに、古い物件をリノベーションしたり、街に暮らす人々や地域に根付いて地域活性化してくださるomusubi不動産さんの活動に注目していきたいですね♪

🌾田植え2021、今年も無事完了しました🌾

2012年からgreendrinks松戸としてスタートしたomusubi不動産さんの田んぼは、なんと去年で10年目を迎えたそうです♪

科学と芸術の丘

2018年より科学、芸術、自然をつなぐ国際フェスティバル「科学と芸術の丘」を開催し、omusubi不動産さんでは、2018年より共同ディレクション・イベント全体運営に携わっているそうですよ!

まとめ

入居者さんや地域の方と一緒になってお米を作ったり、DIYのワークショップを開いたり、芸術祭の企画運営に携わったり、顔の見える関係性を大事にしながら、いろんな方法で街と人をつないでいくomusubi不動産屋さんの活動はとても素敵だと思います♪
イベント情報等も掲載されておりますので、気になった方はぜひSNSをチェックしてみてくださいね!

Twitter:omusubi不動産

【管理会社様必見!】入居者からの問い合わせ電話を削減!
入居者問合せサイトがすぐに作れる!!入居者アプリはまだ早い?

詳細はコチラをClick!

関連する記事