不動産Twitter「近隣トラブル予防調査の株式会社トナリスク」のご紹介

  1. X(旧Twitter)

本日ご紹介する不動産Twitterはコチラ

“近隣トラブル予防調査の株式会社トナリスク“です!

※ PR BASE編集部にてこちらのアカウントを拝見した上でのご紹介になります。また、こちらはPR記事ではございません。編集部で不動産に関わるTwitterを探して実際に見て、その上で感想と内容をご紹介しております。

2022.12時点でTwitterフォロワー1661人 ※2024.06時点で1,938人

不動産Twitterアカウント「近隣トラブル予防調査の株式会社トナリスク」の特徴

株式会社トナリスクさんが運営しております。

いざ、引越し!夢のマイホーム!となった時に、近隣住民や、マンション住民がどのような人々か、特殊な地域ルールがあるのか気になりませんか?

これから長く住んでいくことも考え、事前調査は大切です。

トナリスクさんでは、お客様の代わりに調査をしてくれるので安心して引越しができます。

トナリスクさんは、創業2003年・全国に13拠点を持つ大手探偵会社MRさんの近隣調査事業を分割してできた会社なので、多くの調査実績があり必ず結果をだしてくれます。

対応エリアは全国なので、心配なことや不安がある方は是非ご依頼くださいませ!

“近隣トラブル予防調査の株式会社トナリスク”のアカウント概要

近隣トラブル予防・対策の専門会社!不動産購入前の不安を解消!
トラブル口コミや地域情報/住宅購入前のチェックポイント/お得なキャンペーン情報など発信していきます!全国の近隣トラブル口コミは『ご近所トラブルマップ』→http://tonarisk.co.jp/map/

こんな人にオススメ

トナリスクさんのホームページによると2021年3月に行った一戸建て購入経験者向けの調査では、約23%が「実際に隣人・近隣トラブルで困ったことがある」そうです。

“2割”と考えると自分にも起こりえることかもしれませんね。

引越し先や新築を建てたご近所に実際にあったトラブルの事例をご紹介します。

隣の住人が嫌がらせをする常習犯だった、見た目では分からない民泊があって夜中の騒音に悩まされた、新入りのルールとしてゴミ捨て場の管理を任された、空き巣が多い地域だった等など、自分で調べるには危険だったり、調べきれないこともあると思います。

トナリスクさんはその道のプロなので、そんな不安を払拭できますよ♪

PR BASE編集部オススメ投稿

トナリスクサービス紹介動画

トナリスクさんのことが1分でわかるご紹介動画です。

気になる料金も調査内容によって異なりますが、5万5000円から24万2000円で聞き込み、視察、警察・役所訪問など多角的な調査をしてくれ、探偵会社よりも大幅に金銭的コストを削減できます!

【#2 近隣トラブル!?】近隣トラブルのことも考えた方がいい!?

実際にあった”隣人ガチャ”のお話を元に、隣人トラブルって実際どうなの?!をテーマにした対談動画です。

動画でもお話されてますが、隣人調査を行うことは不動産購入予定者だけでなく、調査対象である隣人の方々にとってもメリットがあります。

ライフスタイルの不一致からトラブルに繋がることもあるので相性をみたり、引っ越した時にこういう事を気をつけて欲しいというお話を事前に聞けるので、双方メリットがあるものなのです!

【近隣トラブル口コミ】

Twitterではこのような近隣トラブルのクチコミを投稿してくださっています!

Twitterトップページの「口コミ投稿者に直接質問できる!ご近所トラブル・自治会トラブルの口コミサイト」では自分の住んでいる地域や、引越しを考えている街を検索すれば情報が出てきますので、是非一度見てみてください。

まとめ

筆者も賃貸の場合、内見ではゴミ捨て場をチェックしたり、不動産会社さんに治安を聞いてみたり、近隣に騒音のもととなる建物などはないかと出来ることはチェックしますが、”人”‘特殊ルール”こればかりは内見や不動産会社さんに聞くのも限界がありますね。

もしかしたら、お隣さんがクレーマーかも、、等などそんな心配や不安を払拭するために是非、トナリスクさんでご依頼してみてくださいね!

YouTube:トナリスク松尾の隣人トラブル予防チャンネル

登壇者に直接相談できる不動産YouTube
【東京不動産マニア】
不動産の購入・売却を考えている方は
登壇者の公式LINEでお問い合わせください💡

東京不動産マニア

関連する記事