不動産YouTubeチャンネル「不動産テックのTATSUJIN」のご紹介

  1. YouTube

本日ご紹介する不動産YouTubeチャンネルはコチラ

不動産テックのTATSUJINです!

※PR BASE編集部にて動画をみた上でのご紹介になります。また、こちらはPR記事ではございません。編集部で不動産に関わるYouTubeを探して、実際に動画を見て、その上で感想と内容をご紹介しております。

本日ご紹介する不動産YouTubeチャンネルは不動産テックのTATSUJINさんです!

不動産YouTubeチャンネル「不動産テックのTATSUJIN」の特徴

不動産とテクノロジーを組み合わせた“不動産テック”を独自で開発したクラスコグループが運営しているチャンネルです。

不動産・賃貸管理の業務・企業経営に関する動画をメインにされています。不動産テックを用いたビジネス成功事例やアドバイス等を配信されています。

不動産テックのTATSUJINのチャンネル概要

「不動産テックのTATSUJIN」チャンネルは『一社ではできない進化を、みんなの力で』を合言葉に、不動産業界やリフォーム業界を中心に不動産テックで様々な業務改善や生産性向上に関わる様々なアイデアや成功事例、お役立ち情報を発信していくチャンネルです。

「不動産テックのTATSUJIN」とは、石川県金沢市で賃貸管理を17000室管理する創業58年の会社が、自社で培ってきたノウハウと経験をもとに開発した不動産テックです。アプリやソフト、また様々な不動産会社のノウハウをサービスとして展開しています。2021年4月現在、累計5200店舗のご利用企業様がいらっしゃいます

このチャンネルでは、「不動産テック」「ブランディング」「採用強化」「人材育成」「顧客体験」「働き方改革」などをテーマにした企業経営に関する動画や不動産や賃貸管理の業務に関する成功事例や先端企業の不動産テックや様々な取り組みを取材、人気イベントの裏側などの企画動画など、様々な動画をアップしていきます。

また、各種「不動産テックTATSUJIN」サービスの紹介や活用事例動画なども最新動画も随時アップしていきますのでぜひチェックしてみてください。

【TATSUJINサービス】

■不動産テックのTATSUJIN

http://tatsujin.tech

■賃貸リノベーションブランド「Renotta(リノッタ)」http://tatsujin.tech/renotta/

■賃貸オーナーのコンサルティングネットワーク「満室の窓口」http://tatsujin.tech/manshitsu/

■賃貸管理会社の生産性アップを実現する不動産テック

http://consulting.crasco.jp/retech

◽️不動産会社向けイベントのご案内

https://retech-network.com/events

【運営元】

株式会社クラスココンサルファーム

〒104-0061

東京都中央区銀座5-14-5 光澤堂GINZAビル7F

TEL : 03-6833-5500

2021年11月22日現在のチャンネル登録者数:1,050人

動画は1分~30分と様々です。1つの情報を端的に3分前後にまとめられた動画が比較的多いです。創業58年の実績と経験を基に培ってきたノウハウが、たくさん詰まったチャンネルです!

こんな人にオススメ

働き方やマネジメントなど、不動産業界に関わらず、どの企業でも当てはまる内容もたくさん配信されています。経営者や部下をもった教える立場の方なんかにオススメしたいです。

オススメ動画をご紹介!

【マネジメント能力向上】たったこれだけ!? 優れたマネージャーに共通する5つの習慣とは?

人に何かを教える・伝えるって案外難しいんですよね。より的確に自分の思い描いている通りの考えを伝えられたらいいのですが、人それぞれ捉え方や理解するスピードなど違いますから。マネジメントもそうですよね。出来ていない部下のせいにするのではなく、まずは自分の教え方を見直すのが大事ですね!

【民法改正】賃貸トラブルを未然に防ぐ!! 民法改正で入居中修繕のルールが新設、賃貸管理会社の実務に及ぼす影響について徹底解説!!

不動産業界に携わっている方ならご存じの方も多いと思いますが、2020年4月に民法改正(120年ぶり)されました。その中でも大きくルールが変更された“入居中の修繕”について詳しく解説しています。賃貸トラブルで多い修繕義務について知らないで損する人、結構いるみたいなので、詳しく知らないって方必見です!

【イツデモ内見】バーチャル内見のポイントをご紹介!!コロナウイルスも怖くない!! VR活用で360°賃貸物件の内見が可能!!

最近増えましたよね。VR内見。特にコロナ禍の今、感染対策としてVR内見をして実際に契約される方、急増しているようです。ただ、「見方が分からない」「実際に目で見ないとサイズ感とか心配」などと思われている方も多いようです。私個人的には、家やカフェなど好きな場所・好きな時間に内見できるなんて最高!と思っています。見方やポイントなど解説されているので、まだVR内見を経験したことない方は特に見てください!

まとめ

「不動産×IT」。ここ数年で不動産業界でもITは必須になっています。内見を始め、オンライン接客、電子契約、色々な角度からITが導入されています。ですが、まだまだアナログが多い不動産業界。世界の先進国に比べてITに関しては、かなり遅れをとっている日本。国土交通省から「不動産業ビジョン2030」が策定され、これからますます不動産テックの需要が進んでいくことでしょう。日本のIT化に期待しています!


PR BASE編集部

Facebook・Twitter・Tik Tok・YouTube・Instagramで不動産会社のニュースを毎日お届け!

Twitter YouTube Facebook Instagram Tik Tok


関連する記事