YouTubeチャンネル「長嶋 修の不動産経済の展開を読む」のご紹介※ビジネスパーソン必見のYou Tubeチャンネル

  1. YouTube

本日ご紹介するYouTubeチャンネルはコチラ

※PR BASE編集部にて全動画を見た上でのご紹介になります。また、こちらはPR記事ではございません。編集部で不動産に関わるYouTubeを探して、実際に動画を全て見て、そのうえで感想と内容をご紹介しております。

長嶋 修の「不動産経済の展開を読む」です。

本日は私がラジオのように聞いている不動産コンサルタントの長嶋修さんのYou Tube、不動産経済の展開を読むを本日はご紹介します。

チャンネル登録者数:5.27万人※2021.3.3時点

YouTubeチャンネル概要

不動産経済の展開を読む、というチャンネル名の通り、不動産×経済、不動産、経済、ニュース解説的なお話の動画が多いです。ただ、下手なニュースを読むより、動画を聞いているだけで勉強になるので、私は動画を見るというよりも動画を聞くという形で見ています!というより、全動画を見ているうちにそうなりました!

長嶋修さんについて、簡単にご紹介すると、もう業界の人はほぼ全員が知っていると思いますね。一応チャンネル概要に略歴がありましたので、引用させていただくと

【略歴】不動産デベロッパーで支店長として幅広く不動産売買業務全般を経験後、1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社である、不動産の達人 株式会社さくら事務所を設立、現会長。以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築く。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。2008年4月、ホームインスペクション(住宅診断)の普及・公認資格制度をめざし、NPO法人日本ホームインスペクターズ協会を設立、初代理事長に就任。また、TV等メディア出演 、講演、出版・執筆活動等でも活躍中。業界・政策提言や社会問題全般にも言及。主な著書に、『空き家が蝕む日本』(ポプラ社)、『不動産格差』(日本経済新聞社)、『5年後に笑う不動産』(ビジネス社)等。

尋常ではないご経歴です。念の為、さくら事務所のHPも

恐らくテレビでも拝見したことがあるよ!そんな方もいらっしゃると思いますが、そんな長嶋修さんのYou Tubeチャンネルです。

繰り返しますが、このチャンネルは“勉強になります”

こんな方におすすめです

ビジネスパーソンは必見です!

何が勉強になるかというと、現状のトレンドに沿ったテーマで話してくれるです。もちろん永遠のテーマ(買う・借りる等)について話したりもありますが、比較的“今起きていること”についてニュースの解説から、ニュースでは話さないことを深堀りしたりっていうのが非常に面白く勉強になります。

かなり踏み込んで今のニュースについて話してくれるので、物事をよく知れるっていうようなイメージですかね!

今回は特に面白い動画トップ5等ではご紹介出来ないので、正直実際に最新の動画からご覧頂きたいなと思います!

有料のメンバー動画も気になります、、、!まだ入れていない、、、!

取り急ぎ現時点においての最新動画をご紹介しましょうか!

YouTubeチャンネル「長嶋 修の不動産経済の展開を読む」の投稿動画

1

2

関連する記事