不動産YouTubeチャンネル「大阪の賃貸・売買 BRUNO不動産」のご紹介

  1. YouTube

本日ご紹介するYouTubeチャンネルはコチラ

大阪の賃貸・売買 BRUNO不動産です。

PR BASE編集部にて動画をみた上でのご紹介になります。また、こちらはPR記事ではございません。編集部で不動産に関わるYouTubeを探して、実際に動画を見て、その上で感想と内容をご紹介しております。

大阪の賃貸・売買 BRUNO不動産とは

大阪の不動産会社さんで、大阪の個性的な物件を多く紹介しているチャンネルです。

動画本数がとても多く、ほぼ毎日投稿されているのではないでしょうか?仲介業をやりながらこの数はすごい!
どんな会社さんなのか気になりホームページを拝見しましたが、多様性を重視するような試みをいくつか打ち出していて、それぞれのターゲットに合わせたWEBからの集客にとても力を入れられている印象です。YouTube専任のご担当者さんか外部に委託しているのかな、っていうレベルで素晴らしいです!ただ、事業概要を拝見すると業務内容にYouTube・動画編集とありますので、内製でかつ商品化しているようですね!最近増えてますねー。内見動画を事業として展開する不動産会社さん。

不動産YouTube大阪の賃貸・売買 BRUNO不動産のチャンネル概要

BRUNO不動産です。

大阪市西区京町堀の靱公園近くに本店を構える不動産会社です。不動産仲介(賃貸・事業用・売買)をしている会社です。

賃貸マンション、アパートの仲介から事務所・店舗・倉庫等の事業用、売買物件まで幅広く、経験豊富なプロの視点でお部屋紹介をしています。おもしろ物件・変わった物件、おしゃれな物件紹介を得意とする、BRUNO不動産ならではの楽しいお部屋紹介を心がけてます。分からない事、ご質問等は、コメント欄に書いて頂くと、動画やコメントにて回答致します!皆様のお部屋探しを応援します!

●業務内容・賃貸仲介業務・売買仲介業務・賃貸経営コンサルタント・リノベーション・リフォーム業・YouTube・動画編集

●会社概要・会社名:株式会社 BRUNO systems・代表取締役社長:細見 渉・所在地:大阪市西区京町堀1-10-21・TEL : 06-6459-4555 / FAX : 06-6459-4445・E-mail:contact@bruno.jp

チャンネル登録者数8430人 ※2021.07時点

動画の長さは10分以内のものが多く、隙間時間に見ていけますね。動画の担当者が複数人いるようで、毎回、撮影やコメントや編集の違いを楽しむことができます!

PR BASE編集部オススメ動画

まずは一番再生回数の多かった動画から…

【めっちゃ小さい家だと思ってたのに…】間取りが広い!!いくつ部屋があるん?これもう住居用じゃなくて…【SOHO・店舗可 戸建て内見】

外観や間取りを見ただけではどうなっているのかわからない不思議な間取りの物件です。ルームシェアにオススメとのことですが、シェアメンバーと一緒に実際に現地に見に行かなくても、この動画で検討できますね。部屋割り…揉めそうです!

続いて最近の投稿動画の中から一つご紹介。

【変わったお部屋】クセMAXデザイナーズメゾネット!でも写真映えは間違いなし?!天窓あります!

天窓、螺旋階段、スポットライト、ニッチ(壁の凹み)などおしゃれポイントが詰め込まれています。こういったおしゃれな物件は、BRUNO不動産の自社サイトでも紹介されています。複数のライターさんが個性的でおしゃれな物件を紹介している『ハコマルシェ』

https://www.bruno.jp/haco_marche/

おしゃれな物件を探している女性をターゲットにした『かわいい不動産』

https://www.bruno.jp/mignon/

【大人カッコいい!部屋の真ん中にあるのは…】戸建て感覚で暮らせるデザイナーズメゾネット!サービスルーム付き!

このコンクリート打ちっぱなしの、このかっこいいデザイナーズ物件は、男達による、男達のための部屋探し『OTOKO fudosan』にも掲載されています。

https://www.bruno.jp/otoko_fudosan/

メインチャンネルの他に、

『BRUNO不動産 事業用専門チャンネル』

『タワーマンション専門チャンネル』

『西区分譲マンション専門チャンネル』

といった、物件種類別の専門チャンネルも展開しています。

まとめ

お部屋を探している人の好みは多種多様です。

普通に物件を探すだけでは物足りなかったり、自分の住みたいイメージのお部屋になかなかたどり着かないこともあると思います。BRUNO不動産では、自分の好みに合うサイトを選び、そこからわくわくするようなお部屋探しができるのではないでしょうか。

女性目線、男性目線、事業用、ルームシェア用など、ターゲット毎やイメージ別に物件を選定したサイトと、さらにイメージを固めてくれる動画を合わせることで、より角度の高い集客が望めそうですね。

ホームページを見ていてもう一つ気になったのが、

『LGBTsフレンドリー宣言!』というサポートサービスです。

現在、ようやく認知されはじめたLGBTの実情。しかし、まだまだ全ての人たちの理解を得られていないのが現状です。家を借りるときに理解ある不動産会社さんが間に入り、相談に乗ってくれるのは心強いですね。

動画や自社物件サイトを駆使し、現在の世の中の多様性にいち早く反応しサポートを行う不動産会社として、今後も注目していきたいです!


PR BASE編集部 

Facebook・Twitter・Tik Tok・YouTube・Instagramで不動産会社のニュースを毎日お届け!

Twitter YouTube Facebook 

Instagram Tik Tok


オススメの記事

関連する記事