【独占インタビュー】内見ジョニーの誕生秘話に迫る

  1. キーマンインタビュー

本日は遂に…あの…内見ジョニーさんにインタビューさせていただきました!皆さんが気になっている内見ジョニーさんの素顔に迫っていきたいと思います。独占インタビューです!

内見ジョニーさんの紹介記事

― 内見ジョニーさん、それではよろしくお願いいたします!内見ジョニーさんの正体は現在のところ謎に包まれていますが、ご経歴や現在のお仕事についてお伺いしてもよろしいですか?また、内見ジョニーというYouTubeチャンネルを始めたのはどんなきっかけからでしょうか?

対ファーザー戦後、内見エネルギーは惑星『レインズ』の物件を支える主要なエネルギーとなっている。地球から約5000京光年。惑星『レインズ』と惑星『ファーザー』が全宇宙の物件自慢のし合いで激戦を繰り広げる中、第2太陽の核融合が異常増進し始め、惑星『レインズ』存亡の危機に陥る。惑星『ファーザー』はいい物件を狙いつつも根が怠け者な為、途中でどうでもよくなり一時休戦。釣り人となる。そんな中、5000京光年離れた地球では、大阪のとある不動産会社と惑星レインズとの間で極秘で連絡が取り合われていた。

水面下で行われていた世紀の大プロジェクト。

『惑星レインズの救世主となる最強のお部屋案内人』

レインズ人のDNAを人間に投与しプロジェクトを開始。実験的にバンドマンにDNAを投与。化学反応が起こり奇跡が起きる。突然自らを内見ジョニーと名乗り、不動産会社の命令の下、地球の物件を内見し紹介し始める。

(私は、10代の頃からいわゆるバンドマンで、ごく普通の音楽好きな少年でした。20代前半はバンド活動をしていて、その後音楽関係の仕事もしていたのですが、「コレジャナイ感」があり、そこで一旦音楽業界の仕事は辞めました。そこから営業の仕事を始めました。営業系の仕事を転々としていて、その先に流れ着いたのが不動産仲介や管理をしている現在の会社です。)

その後、惑星『レインズ』は惑星『ファーザー』との最終決戦に備え、内見ジョニーを惑星レインズへ持ち帰ろうとするが、本人はこれを断固拒否。そのまま不動産会社と雇用契約を結ぶ。

これはそんな数奇な運命に翻弄される1人の男の物語。

2020年、コロナで仕事が激減。

YouTubeにその主戦場を移し、そのまま内見YouTuberとなる。

(2020年の6月頃になるのですが、当時は仲介業務に力を入れていて、まだYouTubeなんて頭の中には全くない状態でした。また当時、外国人観光客のインバウンド事業にも取り組んでいたのですが、新型コロナウイルスの影響を受け、一気に時間が空いてしまいまして・・・そこで何かできないかな??と考えていて、様々なYouTubeのチャンネルを見漁っていました。

その時、たまたま「不動産」か何かのワードで検索していたら、リスト―リーさんの内見動画がポンっと出てきまして、再生回数もすごく多いし、東京の高級賃貸の内見動画って凄いなぁ、と感銘を受けたことがYouTubeの内見動画に興味を持ったきっかけです。リストーリーさんは映像表現も凄く綺麗で、自分が音楽をやっていたこともあって、直感的にこのチャンネルいいなぁと感じました。

でもこれをそのまま真似てやるのは違うなと。リスト―リーさんは東京の夢のような物件を紹介していて、そもそも扱う物件自体が全然違うので、同じやり方ではうまくいかないのではないかと、プラスで何か自分なりのエッセンスを加えてみようと考えました。

そして一度、試しでもいいから会社に何か貢献できるものができればいいなと思ったので、「こういうもの作ってみたいのですが・・・」と内見動画をやりたいと会社に申し出ました。会社自体がすごく寛容な考えを持っていたので、一度やってみたら?とOKを頂き、自社の管理物件で実験的に始めたのが内見ジョニーの始まりです!)

― 『惑星レインズの救世主となる最強のお部屋案内人』のプロジェクトがきっかけだったのですね…!惑星レインズの救世主となる最強のお部屋案内人になった後、内見ジョニーさんがリストーリーさんの動画を見てYouTubeを始めたということは、リストーリーさんはご存じですか?

リスト―リーさんとは、ツイッター上ではJALL連合(※内見ジョニーさんのJ、アパートメントラボ – Apartment Labo.さんのA、不動産屋ラムエイさんのL、listory【リストーリー】さんのLの頭文字を合わせたグループ)に加えていただいて、その中でやり取りをさせて頂いているのですが、直接お会いしたことはありません。リスト―リーさんに感銘を受けたことはまだお話したことがないのでご存じないと思います。

― 『内見ジョニー』というお名前の由来をお聞きしてもよろしいでしょうか?

レインズ人のDNAを人間に投与するプロジェクトの影響であり、実験的にバンドマンにDNAを投与した結果、化学反応が起こり突然自らを内見ジョニーと名乗ったのが由来である。

(これは直感的に何も考えずに生まれた名前です。最初は色々ごちゃごちゃ考えていたのですが、もう考え込んでもしょうがないな!と思い始めた時に、ふと並びのいい語呂が出てきまして、それが『内見ジョニー』でした。自分の直感というか感性で決めた感じです。)

― 始めたきっかけや名前の由来など、こういったレア情報はファンの方は知りたかった情報ですね!

(名前の由来に何か深い意味があると思っていただいていた方には残念な情報かもしれませんが・・・(笑))

― 今やコアなファンも沢山いらっしゃいますが、チャンネル登録者数が伸びてきたきっかけとなる動画はありましたか?

何かがきっかけで伸びたとか、バズったいう感覚は未だにないんですけど、反響が出だしたと思う動画に関しては・・・ボイスを切り替えたことですかね?始めたばかりの頃はゆっくりボイスや地声を使用したりしていたのですが、イケメンボイスに変えてから伸びたような気がします。しかし本当僕なんてまだまだペーぺーなので、視聴者の皆様の力でなんとかここまでYouTubeを継続させてもらってます。

イケメンボイス初登場★ラムエイさんのコメントにも注目です

― 内見ジョニーさんの特徴とも言えるイケメンボイスが始まった頃ですね!そこからテイストが変わってファンが増えていったのですね。

もう一つ、伸びてきたきっかけというのがラムエイさんの存在です。

「内見ジョニーっていうチャンネルがすごい動画を作っている」と言ってくださったり、動画にコメントもしてくださって、それがすごく効いた印象はありますね。

当時はまだ自分の動画を客観的に見られていなかったので、僕の動画を客観的に見て思ったことをコメントしてくれたのがラムエイさんです。ラムエイさんがツイッターでつぶやいて下さったことがきっかけで、一部のラムエイさんのファンの方が僕の動画に反応してくださって、その後はラムエイさんの関連動画としても載るようになったりと、少しずつ出てくる形になって、そこから徐々に伸びるようになってきました。

― 確かに、「ラムエイさんの動画からコチラのチャンネルに来ました!」という視聴者さんのコメントを見たことがあります!内見ジョニーさんもご自身の動画の中で、ラムエイさんに対する感謝の言葉を綴られていたことがありましたね。

ラムエイさんは、「ジョニーさんの実力のおかげですよ」って言ってくださっているのですが、僕からしたらもう本当にありがたくて、ラムエイさんの大きな力で内見ジョニーの存在を広めてくれたこと、本当に感謝しています。

― 様々なきっかけはあったと思いますが、内見ジョニーさんは独特なテイストの個性的な動画が特徴ですよね。内見動画と一つの物語を両方同時に見ているようなイメージです。最初の頃のテイストも面白くて好きでした。怪人が登場する話とか…。エネミー編が終わってしまったときは悲しい気持ちになりました…!

恐縮です。正直僕も、自分で作ったエネミーを自分で終わらせちゃったので悲しい気持ちになりました。(笑)

エネミー編 最終話

当初は、YouTubeというものが全く分からなかったので、今考えるとちょっと変に力を入れすぎていたと思うことがありますね。分からないなりにやるしかない!と当時は思っていたので。

今から考えてみると、お部屋を見たいという人の気持ちを完全に無視していたなと思います。(笑)ただただ分からない世界に対して、変なベクトルの方に向かっていたかもしれませんが、あれはあれでいい過去ですね!

― 過去に作ったものを今見てみるとそれはそれで楽しいですよね。以前登場したキャラを再登場させている動画を見つけた時は、過去の動画に遡って探したりしました!そういった楽しみ方もできました!

そういっていただけると嬉しいです!いつかキャラクター投票のような企画をやってみようかな・・・本当に当時はすごいもの作っていたな…と今になって思います。笑

― イケメンボイスで物件紹介をしようと思ったきっかけはありますか?

YouTubeの動画制作How to動画などを見ていて、「反響を上げるためにまずは100本目指そう!」というような話を聞き、20本位投稿した頃に挫折し始めて、このままじゃダメになる!と思いました。

ちょうどその頃にラムエイさんの動画が急に伸びだしていたので見てみると、同じ大阪で、不動産業者さんらしくお部屋の紹介をちゃんとされていて…。自分の動画ももっとお部屋の説明をしなければ!と思いまして、そこからお部屋の説明を少しずつ取り入れた‟クセ強レベル2”の動画が出来上がりました。

クセ強レベル2が初登場

ただ、編集の癖が強く、『宇宙戦争と物件紹介』という設定がどう考えても結びつかず、中途半端な感じになって悩んでいたので、社内の上司の方々に相談に乗っていただきました。

たまたま上司の一人から、「宇宙の仕組み等の考察をイケボで説明している動画が面白くてよく見ているから、この動画を参考にしてみては?※」と、あるYouTubeチャンネルを紹介していただきまして、その動画の解説方法や話し方が個人的に刺さったのがイケメンボイスを使用したきっかけですね!

― 悩んで考えて辿り着いたイケメンボイスと合わせて、動画の内容もここからゲストを招くというスタイルに確立されましたね。このゲストのキャラクターが毎回面白いです!個人的にバブリーアワコさんが好きですが、一番登場回数が多いのは基地の吉子さんですね。

アワコさんはバブリーネタが使えるので僕的にもいいキャラだと思っています。

人気なのは吉子さんですね。視聴者の皆さんは、変わった間取りの物件を好きな方が多くて、変わった間取りの内見に登場するのが吉子さんなので出番も多いです。

― これまでに編集部の調べ(2021.10.25時点)では18人のゲストが登場されていますね。物件に合わせたキャラクター作りをされていらっしゃるのですか?

そんなにいました!?基本的には物件に合わせて作っています。気付いて頂いて嬉しいです。

一歩間違えたらちょっとわけのわからない世界に入ってしまいそうな、間違った方向へ行きそうで行かないぎりぎりの所でキャラを考えています。

クセ強レベル2で大体の振れ幅がわかったので、中心点をとるようにはしていますね!

― 哀愁大学アンティーク校はパスタ大学の提携校だったり、ノスタルジー教授が夏バテで代わりにスパゲッティ校長が出てきたり…、そういったキャラ同士や設定の繋がりなど細かい部分でも注目して見ていました!

そこまで深く作っているつもりはなかったのですが、そう言われると…色々と結びつけていった方がいいんじゃないかという気になってきました(笑)

―  元々は集客の為に会社の取り組みの一貫として、YouTube動画を始められたんですよね?

もちろんそうです。会社のために集客をという気持ちです!

― その中で反響も獲得しつつ、企業案件も取り入れるという形なのでしょうか?

当時は全く企業案件という考えがなくて、今でこそラムエイさん達からお話やご紹介を頂いて、内見動画を作る企業案件があるということを知ったのですが、当時は知らなかったですね。他の内見系YouTuberさんは反響をもらう為にやっていると思っていました!外部から案件が来るということは思ってもいませんでした。

― 現在は企業案件も受け付けていらっしゃいますか?

はい!企業様からのご依頼も募集しています!

企業案件をいただくときに、内見動画というよりは商品紹介の依頼が多く、YouTuberとして見られているのかなぁ?と思うことがありますが…!内見動画で色んな物件の紹介をさせていただきたいなと思っています!

― 今後の展開・目標として、どのような形を目指していこうとお考えですか?

内見動画自体のクオリティを高めていくことを大事にしていこうと考えています。でも既存の視聴者さんの為にも、今の形はあまり崩さず、クオリティを高めていくことで、今のチャンネルを成長させていきたいと思っています。将来的にはサブチャンネルを使って、もう少し直感的に内見・物件・不動産に結びつくような動画を作っていこうと考えています。最終的にはもっと内見を、物件自体を、色んな角度から楽しんでもらえるような媒体としての『内見ジョニー』にしたいなと思っています。

― サブチャンネルを構想中なんですか!

まだ撮影はこれからなのですが、もう構想はできているので、来月頃には投稿していこうかなと思っています。

― これは視聴者の皆さんには嬉しい情報です!楽しみです!!アカウントはまだ開設されていないのですか?

アカウント開設はこれからです。ぼっち不動産さんがされているようなセカンドチャンネルいいですよね。あまりにも角度が違いすぎてちょっと違うなと思われてしまわないように、最初は何本か投稿し続けて口コミで広がるような形にしていきたいなと思っています。

内見ジョニーさん、本日はお時間頂き本当にありがとうございました!今まで知り得なかった内見ジョニーさんの誕生秘話を聞くことが出来て…感動しております!

もし、インバウンド事業にそのまま注力し続けていたら…、もしリスト―リーさんの動画に出会っていなかったら…。私たちは今の内見ジョニーさんに出会えなかったかもしれません。これまでインタビュー等でお話を伺った方々もそうですが、こういった一つ一つの出来事や出会いが繋がっていくこと、そしてまずはやってみようと思う気持ちが、新しいモノを生み出す原動力になるのですね。

内見ジョニーさんの今後の活躍にも引き続き注目していきたいと思います!皆様、内見ジョニーさんのサブチャンネルも乞うご期待です!

関連する記事