トップの一言から始まった、設立60周年を迎える敷島住宅のSNSへの挑戦!

  1. キーマンインタビュー

以前インタビューさせていただいた、『アパートメントラボ』さんや『不動産屋ラムエイ』さんがお話されていた敷島住宅様に・・遂に念願のインタビューをさせていただくことになりました!!

広報担当の和田さん、YouTube運営担当の山本さん、本日はよろしくお願いいたします!

敷島住宅株式会社について

大阪・京都・滋賀を中心に分譲住宅や注文住宅・リフォーム・マンション事業を展開する企業様で、いち早く内見動画YouTuberとのコラボを実施しており、PR BASEが最も注目していた企業様です!

― まずはYouTubeを始めたきっかけからお聞かせください。

和田さん)2020年の7月頃に、「もっとYouTubeに力を入れていった方がいいんじゃないか」と弊社代表からのお話が出たことがきっかけです。

以前からYouTubeのアカウント自体は作っていて、CMや太陽光の取り組みなどの紹介動画を投稿したり、物件の案内動画の投稿を試みたりしていました。そして、これから本格的にYouTubeに力を入れていこうとなった時に、当時営業だった山本がYouTube編集の経験者ということで、YouTube担当に抜擢されました。

山本さん)この会社に入社する前なのですが、留学中に釣りにハマり、『オーストラリアで釣りをする』という動画をYouTubeで投稿していました。でも編集が辛くて挫折したのですが…(笑)「山本は動画編集経験者だしちょうどいいな」ということで、営業からマーケティングに移りました。そこからは編集などを全て担当しています。

― 私の勝手なイメージで申し訳ありませんが、歴史が長い企業様ほど新しいことを始めたり、始めるのに上司を説得するのが大変というイメージでした。敷島住宅さんは設立から60年という長い歴史を持ちながら、代表様も含めて新しいことに積極的にチャレンジされる社風なのですか?

和田さん)はい!新しい取り組みについてはとても前向きだと思います。YouTubeを始めてから、色々な動画を上げていますが、代表からNGが出たことはありません!

― 御社の代表様も動画を全てチェックしているのですか?配信前にチェックをするというより、チャンネル公開後に見てらっしゃるのですか?

和田さん)代表は動画を全てチェックされていますよ!YouTube公開後、例えば18時15分に公開だとしたらその公開時間に合わせて見ていますね。

私は公開前に必ずチェックをしますので全ての動画を見ていますが、同じ部署内の人でも、全員が全て見ているわけではないと思います。でも代表は絶対に見てくれていますね!

PR BASEさんが前回書かれたラムエイさんのインタビュー記事も読まれていますし、記事を読んで更にラムエイさんの魅力をより強く感じられたそうです。

最近また、「こういったSNSに更に力を入れるように!」と、方針を打ち出しております。

― それは嬉しいです!新しいことに積極的に取り組む社風が素晴らしいですね!

和田さん)もしかしたら、代表が若手の意見を一番聞いてくれるかもしれないですね。若い人が頑張ろうと思っていることに関して応援してくれる方です。

山本さん)そうですね。他社さんと比べても、「なんでもやってみろ」というスタンスの代表はなかなかいないかもしれませんね。弊社の代表は「前向きな失敗は問わない」というスタンスで、いつもチャレンジを促してくれます。

和田さん)経営や販売面ではもちろん厳しい一面も当然ながらあります。しかし、新しい取り組みはどんどんやってみろ!と。うまくいけばより一層力を入れて…となっていきますね。

― これも新しい取り組みだと思うのですが、YouTube内においてもラムエイさん等のコラボ動画を多く拝見しました。他にも様々な方々とコラボされていますね。

山本さん)最初はLIXILさんとコラボしてショールームツアーの動画などから始まりました。他の不動産会社さんがやるようなことをなぞってやっていましたが、ある時、ラムエイさんの方からお声をかけていただいたので、ぜひ!と。

― ラムエイさんとつながって、そこから次々にほかのYouTuberさんとつながりができたのですか?

山本さん)はい、そうですね!ラムエイさんからリストーリーさんにつながり、アパラボさんは個人的につながり・・といった形で広がっています。

― 不動産屋ラムエイさんは御社の動画にたくさん出演されていますよね!?自身のチャンネルでは明かすことのない正体も・・・

和田さん)私たちのチャンネルでは姿も声も出してくれています。サングラスとマスクをしていますが。来週も一緒に配信する予定です!

― ラムエイさんもアパラボさんも、PR BASEでインタビューさせていただいた際に、敷島住宅さんのお話をたくさんしてくださいました。御社が新しいことにどんどんチャレンジされているので、御社を絶対に成功させるんだ!という情熱が凄いと思いました。

和田さん)ありがたいです。ラムエイさんやアパラボさんの面白さや人柄の良さに視聴者の皆さんは惹かれるんでしょうね。私たちもこれからも頑張っていかないといけないですね!

― 他のYouTubeチャンネルで、参考や注目している会社様はいらっしゃいますか?

山本さん)ホームランディックさん、ウィズホームさん、リブワークさんはよく拝見しています。この三社は、企業チャンネルとして参考にしています。

― PR BASEでも注目しているチャンネルです!その中でも、ウィズホームさんはYouTube事業をされていますよね?

山本さん)動画編集代行のビジネスがうまくいっているみたいですね。私たちも参考にできたらと思い、ウィズホームさんのYouTubeセミナーを受けました。

和田さん)そういった発想が面白くて興味深いですよね。私もチャンネルをきれいに見せるために、再生リストの作り方や座談会動画など参考にさせてもらいつつ、色々と工夫しながらチャンネルを作っています。

― YouTubeは御社の中ではどのような位置付けですか?最初は集客をする為にYouTubeを始められたのですか?

山本さん)最初私たちはメディア・広報担当なので、会社の認知の部分に重きを置いていました。将来的には弊社のファンを増やしていきたいという気持ちでした。他社さんは、再生回数を狙っていたり、そのために継続的に投稿する方が多いと思いますので、その点が他社と違う部分だと思います。

― コラボなどの企画を通して、お客様の反響や印象は変わりましたか?

和田さん)反響は増えてきています。今はどちらかというと、弊社で検討に入ったお客様がYouTubeやInstagramを見てくれて、より弊社を好きになってくれているという方が多いと思います。最終的にはYouTubeやSNSが集客の窓口になり、弊社を新たに知ってもらうことを目指しているのですが、現状は不動産会社を選ぶときの印象面での後押しとして貢献していると思いますね!YouTubeを通して、この会社がいいなと思ってもらえることが嬉しいです。

― 確かに、最終的に不動産会社を選ぶ時の後押しになりますね!特に、最近配信されていた社員さんの座談会の動画は、社員の方がどんな思いで働いているのか、そういったお話が聞けるので、不動産会社を検討する際の決め手の一つになりますし、とても良い取り組みだと思いました!

山本さん)ありがとうございます!YouTubeの座談会動画はぜひ見てほしいです!

和田さん)そうですね!座談会は今後も力を入れたいなと思っていて、設計さんや現場監督の本音、新卒の社員が入社して「思っていたのと違うところ!」といったような、色々なバージョンを作りたいと思っています。

― 私も見ていたらファンになってしまいました。私の住んでいる地域に御社があればいいなと思いましたよ。

和田さん)良かったです!頑張った甲斐がありました!

山本さん)関東の方からも、関東で建てて欲しいというお声をいただきました。YouTubeならではの反響で嬉しいです。

― 現場監督の道脇さんのこと好きになりました。こんな現場監督に家を建ててもらいたいと!倉庫で失敗したお話も感動しました!

和田さん)とてもしっかりした方なのですが、本人は恥ずかしいと言っていましたね。監督の人柄をYouTubeの動画でも分かっていただけたのですね!

― この動画の編集自体もクオリティが高く、かっこ良かったです。

和田さん)いつもよりちょっといいカメラを使って、山本君が頑張って作ってくれました。

山本さん)そうなんです。編集も非常に大変でしたけど、頑張りました!

― 最後に今後の展開やYouTube/SNSでやりたいことはありますか?

山本さん)色々と企画は考えているのですが、もう少し会社としての窓口にもなれるように、ホームページとの兼ね合いを考えて進めていきたいと思っています。また、弊社は他社さんにはないYouTuberさんとの繋がりもありますし、コラボ動画での大型企画なども考えています。また、近い目標としてはチャンネル登録者数1万人、Instagramもフォロワー数1万人超えたいです!

和田さん)SNSで集客を、という形ができるといいですよね。私たちはYouTubeの他にもInstagramやTwitterを毎日更新しているので、是非、そちらも見に来てほしいです!Twitterを担当している者が文章を書くことが上手なので、見ていただくと面白いと思います!

― 私も毎日、滋賀県の天気は御社のTwitterで確認していますし、御社の雰囲気を知ることができて楽しませていただいています!

和田さん)ありがとうございます!励みになりますね!

山本さん)ぜひYouTuberの方が、企業とのコラボをご検討の際、弊社にお声がけ頂けると嬉しいです。

― 本日はありがとうございました!敷島住宅さんほどの歴史のある会社がSNSに力をいれ、更に積極的にYouTuberとコラボをしているのはSNSの戦略的にみても本当にすごい事だと思いました!これからの展開も期待しております!また、YouTuberさんとのコラボも積極的に募集されているようなので、是非敷島住宅様へお声がけ下さい!

オススメの記事

関連する記事