【住まいの実態調査】20-30代女性の現在の居住状況アンケート実施

  1. 調査

前回、実施いたしました20-30代男性の居住状況アンケートに続き、今回は女性にも現状の住まいについてお聞きしました。

広く調査をしているため、実態調査として御覧ください!

アンケート対象女性 20代 30代 未既婚 職業全体 地域全体
デバイス(OS)iOS + Android
人数100名
SmartSurvey利用 2021年2月実施

第一問 現在のお住いの契約形態は?

男性と異なり、女性の場合は持ち家比率が34%ありますね。男性が26%でしたので、結婚・ご実家に住まわれている、そんなケースが想像できます。尚、賃貸比率は60%と男性より11%低い結果となりました。

賃貸:集合住宅 51%

持ち家:一戸建て 28%

第二問 現在の賃料及び、購入価格は?

こちらも男性とは少し異なる構造ですね。賃料10-15万円のゾーンが男性に比べて5%高い結果となっております。

賃料:5万円以下 10%

賃料:5-10万円 30%

賃料:10-15万円 15%

持ち家:1,000-3,000万円 17%

第三問 現在の間取りは?

こちらは男性とほとんど変わらない構造になっております。

まとめ

賃貸比率:60%(男性と比べて10%低い)

賃貸は5-10万円がボリュームゾーンも10-15万円台も男性に比べて多い結果に

いかがでしたでしょうか?これによって何が分かるかというところではなく、みなさんもご自身の状況と見比べてみてください!またお会いしましょう!


PR BASE編集部

毎日不動産会社のニュースをお届けします!

Twitter・Facebookで不動産会社のニュースを毎日発信中


みんなの住んでる場所から探せるゴルフ場検索はゴルギメ!
出発時間も乗り合わせルートもスグに分かる!

ゴルフ場を検索してみる

関連する記事