【駅BASE】府中駅のご紹介(朝・昼・晩の府中駅の写真付き)vol.2

  1. 調査

駅BASE企画第二弾!今回は府中駅のご紹介です!

vol.1 東京都府中市にある府中駅のご紹介

■基本データ

  • 開業:1916年 京王電気軌道の駅として開業
  • 乗り入れ:京王線
  • 1日の平均の乗降人数:約9万人
  • バス:京王バス・府中市コミュニティバス「ちゅうバス」・東京空港交通(リムジンバス)の路線が発着する

■駅北口の情報

ペデストリアンデッキ「スカイナード」は、周辺のビル(府中グリーンプラザ、さくら食品館等)に直結している。地上のバスターミナルへも直接降りることができます。また国道20号(甲州街道)の陸橋部分もあり、朝日生命府中ビル脇のけやき並木通りで地上に降りることができる。また、バスターミナルからは武蔵小金井駅、国分寺駅、国立駅などへの路線が発着します!また、名古屋駅行夜行高速バスや羽田空港行空港連絡バス、ちゅうバスも乗り入れています!

■駅南口の情報

府中駅直結の複合施設「武蔵府中ル・シーニュ」の他、ペデストリアンデッキにより、複合商業ビル「フォレストサイドビル」と、商住複合施設の「くるる」に直結しています。それらのビルを南に抜けると、大國魂神社の大鳥居が見える。当駅の西側をほぼ中央として南北に伸びる通りは市道「けやき並木通り」であり、商店や銀行などが建ち並ぶ府中のメインストリートです。一方通行であり、歩行者道路ともなります!線路南側に沿って西へ向かう一方通行の通りは「国際通り」と呼び、元歓楽街の名残の他に商店や飲食店が並んでいるのが特徴です!

府中駅の朝昼晩の様子

朝の府中駅

朝の府中駅

 かなり大きな駅で、通勤客は多めです!京王線の駅の中でも6位の乗降車数を誇ります!

それでは昼の府中駅の様子です!

昼の府中駅

最後に夜の府中駅の様子です!

夜の府中駅

■府中市について

府中市(ふちゅうし)は、東京都の多摩地域中部に位置しています。

人口は約26万人です!26万人というと、茨城県の水戸市や、東京都港区とほぼ同じ人口です。東京都のほぼ中央に位置し、旧北多摩郡に属しています。市名は律令時代に武蔵国の国府が置かれたことに由来し、現在も東京多摩地域の拠点都市のひとつとなっています!

■府中市の平均賃料は?

ワンルームで5.6万円程度

1K、1DKで6-8万円

2L以上で10-13万円が相場だと思って下さい!


PR BASE編集部

毎日不動産会社のニュースをお届けします!

Twitter・Facebookで不動産会社のニュースを毎日発信中

Twitter

Facebook


関連する記事