賃貸住宅フェア®2021in東京@パシフィコ横浜[2021/9/15-16]に行ってきました!

  1. 不動産事業者向けコラム
画像クリックで賃貸住宅フェアの特設ページへ

PR BASEを運営している中で行かなくてはならないイベント『賃貸住宅フェア®2021in東京@パシフィコ横浜』に行ってきましたのでそのレポートをさせていただきます!(2021年9月16日)昨年の2020はコロナ禍の影響もあり、東京名古屋は中止になり、1年ぶりの開催となります。

賃貸住宅フェアとは

全国賃貸住宅新聞社が主催の家主、地主、不動産会社、そして賃貸住宅市場に関わるすべての人のために、セミナーと企業の展示ブースで賃貸業界の最新情報を届ける賃貸業界最大のイベントです。賃貸業に携わる全ての人が一度は耳にしたことのあるイベントではないでしょうか。

私もこれまで毎年訪れておりますが、賃貸住宅フェアに行くことで今のトレンドが分かったり、出展企業のブース規模で今どこの会社が伸びているのか、市場を攻めているのか、そんなところも見られるイベントです!ここ数年ですとVRが流行っていたり、直近ではやはり【DX】がホットワードになってくるでしょうか。今年はどんなキーワードでどういったトレンドが見えたのかレポートしていきたいと思います。

賃貸住宅フェア®2021の出展企業一覧

今回はリフォーム産業フェアと不動産ソリューションフェアも開催されており非常に賑やかでした!この出展ブースの大きさでも各企業の力の入れ具合も分かったりして非常に面白いのと、実はブースだけではなくセミナーも面白かったりするんです。個人的に聞けたのは”地域密着管理会社のDX 徹底討論会”と”トークセッション 地域労働力と管理業務をマッチング  ”ギグワーカー”を活用した賃貸管理”です!賃貸管理系も最近は興味あったのでこの2つのセミナーを聞くことが出来ました!

それでは早速受付へ!

2018年2019年ときてますが、受付は全く混雑しておりません!
受付で事前に来場者の配られるQRコードを提示、検温、消毒と厳重に行っており、安心感がありました。

会場の様子は?

賃貸住宅フェアとリフォーム産業フェアが一度に開催されています。
2019年は東京ビックサイトでしたが、体感的にはとても広く感じます!

出展社の状況は?

賃貸住宅フェアというとオーナー向けの出展が多い印象がありましたが、今回は不動産DX関連の出展が多いように感じました。不動産コンバーター/業者間流通システム、賃貸管理ツールが賑わっていた印象です。一昨年に比べVR、内見関連ツールなどの出展企業様は減った印象を受けました。やはりDXということでしょうかね!

最も賑わっていたブースは!?

PR Base編集部の主観ですが、WealthPark株式会社とビジュアルリサーチ株式会社のブースが賑わってると感じました。先日以下のプレスリリースが出てるように、ブースも非常に近く、行き来してる来場者がたくさんいました!

セミナー

私が拝聴したのは以下2つです!


①地域密着管理会社のDX 徹底討論会
②トークセッション 地域労働力と管理業務をマッチング  ”ギグワーカー”を活用した賃貸管理

①地域密着管理会社のDX 徹底討論会

WealthPark石村氏、スペースリー中嶋氏と共にサンエイホーム新井専務取締役、平田不動産平田社長における
現在の不動産DXの実状と組織体としてどうあるべきかというテーマで進められておりました。
印象に残ったのは、【ツールを入れただけでDXができたと思うな!】とツールと組織が融合したときに初めてDXが浸透するものと提言されておりました!

②トークセッション 地域労働力と管理業務をマッチング  ”ギグワーカー”を活用した賃貸管理

ギグベース田中社長とビースタイルギグワークス中村社長が登壇され、現在の市場領域と問題点、ギグワーカー活用の可能性、ギグワーカーを活用した賃貸管理の事例など非常にわかりやすく、興味そそられる内容でした。

まとめ

まずは無事開催出来たことを喜びたいと思いました。感染症対策をしっかりしたうえで、リアルで情報を得られるというのはやはり貴重な体験だと思います。また、例年通りオーナー様向けのサービスが多いのもありますが、PRBASEでも不動産を購入したので気になってしまいますね、、、!一方で事業者向けのサービスは不動産テックというワードが出た時からは少し落ち着いてきた印象があります。今は不動産DX!という形で不動産テック自体がブームなのか定着したのか、DXに移り変わったのか微妙なところですが、基本的にはオンライン化の流れは変わらないな、と思いました!

是非、皆さんも2022に来場してみてください!尚、2021年は10月に開催を予定されていた大阪会場ですが会場の都合で開催中止となった模様です….非常に残念ですが…来年も待ちましょう!


PR BASE編集部

Facebook・Twitter・Tik Tok・YouTube・Instagramで不動産会社のニュースを毎日お届け!

Twitter YouTube Facebook

Instagram Tik Tok


関連する記事